花も実もある楽しい読書

外資系父ちゃんがおすすめする50冊

「EQ 2.0」感情はコントロール出来る

 自分の中に巻き起こる感情。ネガティブなものも自在にコントロールできたら悩みが減るのに。そう思って検索して見つけた本です。有名な、ダニエル・ゴールドマン著「EQ 」の現代版で、初めての人でも、この「EQ 2.0」から読めばいいと思います。EQは「心の知能指数」と紹介されますが、本書は心に関する4つの力を伸ばすためのアドバイスになります。具体的には、自分の心の動きに気づき、上手にコントロールする「自己認識」「自己管理力」。心の動きへの気づきを相手にまで広げ、人間関係をうまくマネージする「社会的認識力」「人間関係能力」。この4つになります。

 この本を読んですぐに、3つの変化を感じることができました。まず「感情に囚われる」ことが減りました。これって結構すごいことですよね。幸せなことばかりならいいですが、暮らしていれば当然、悲しみ、怒り、恐れや後悔といった感情は起きてきます。それを無理にポジティブ変換するのはしんどいし、大抵はその感情に自分を委ねて悶々としてしまいます。本書を読んで、「あ、今そういう感情が湧いてるな」と気づきやすくなりました。そうすると囚われから放たれて、客観的に考えられるようになります。

 次に、人の「心の動き」に意識を向けるようになりました。相手の表情や、会話の間にいつもより注意を払ってみる。すると、「こっちの話についてこれてないな」と気付くことが出来て、話し方をスローダウンしようと思えたり、「相手は怒ってるんだな」という事実を落ち着いて認識すると、言葉尻に反射してカッとなることも、少しは防げます。自分の感情のままに話すのではなく、相手の感情を意識して話すようにすると、当然ですがより良く聞いてもらえるようになります。

 最後は、自分への意見や出来事に対する捉え方です。いわれのない「非難」としか感じられなかったことも、「フィードバック」として一理あると気付いたり。全ての出会いには学ぶ機会があると思えば、落ち着くことができたり。これらも、最初は「ありえない」とムカッ腹を立てていましたが、そういう考え方があることを知って、意識するようにすると、初めて冷静に受け入れられる部分がある(もちろん全部じゃないです)ことに思いがいたるようになりました。

 地頭の回転の良さを示すIQ、陽気さや落ち着きなどの個性、これらが生涯変わらないのに対して、EQはトレーニングをすれば伸びるといいます。本書を読んで意識するようになってからの変化が起きる速さから、それは実感できます。EQスキルには、「自己認識」「自己管理力」「社会的認識力」「人間関係能力」の4つがあります。本書には、アプレーザルテスト、と呼ばれるWEBテストの暗号キーが付いていて2回受験することができ、自分の機会をスコアで示してくれるとともに、本書の中で紹介されている多くのテクニックのうち、特におすすめの3つを指定してくれます。

  

最後に、本書で紹介されている、4つのEQスキルを磨くテクニックの一部を紹介します。

 

<自己認識>

5. あなたの感情ボタンを押す人やものを知る

 誰にでも感情のボタンがある。そこに触れられると「ムカつく」「引き金」とも言える。

 自分の感情ボタンを押すのは誰か、そしてどのように押すのかを知ることは、状況をコントロールし、落ち着きを保ち、冷静さを取り戻すのに欠かせない。

 どんな人やものが自分の感情ボタンを押すかがはっきりとわかれば、その人やものへの対応が少し楽になる。不意を突かれることも少なくなる。

11. 自分の価値観に立ち返る

 忙しい時間を少し割いて自分を顧みて、信条と価値観を書き出してほしい。自分の人生の道しるべになる価値観は何か、自問してみよう。紙の真ん中に線を引いて、左側に自分の価値観と信条を、右側に最近の言動で後悔していることを書き入れよう。自分の言動と価値観は一致しているか。一致していないなら、どんな言動なら誇りに思えるか、後悔しないか、考えてみよう。

14. フィードバックを求める

 自分が思っている自分と、他人から見た自分はまったく違っていることも多い。自己イメージと、他人が考える自分のイメージの溝を理解することが、自己認識を深めるヒントになる。

 客観的に自分を知るには、心を開いて他者からフィードバックを受けるしかない。友達、同僚、家族など、他人が自分を本心でどう思っているかを知ると、目からウロコが落ちるかもしれない。勇気を振り絞って、他人から自分をどう見ているかを知ることで、ひと握りの人にしか到達できない高いレベルの自己認識に到達することができる。

 

<自己管理力>

15. あなたが出会うすべての人から学ぶ

<社会的認識力>

1. 挨拶するときに相手の名前を呼ぶ

2. ボディーランゲージを観察する

3. 正しいタイミングを見計らう

8. 今に集中する

<人間関係能力>

2. 自分なりの自然なコミュニケーションのスタイルを磨く

3. 相手を混乱させない

5. フィードバックを素直に受け止める

8. 怒るときには意図的に

10. 相手の気持ちを認める

11. 相手の感情や状況を補う

12. 気にかけていることを、行動で示す

13. 決定の理由を説明する

16. ちぐはくな会話を修復する

17. 厳しい対話を交わす

 

EQ 2.0 (「心の知能指数」を高める66のテクニック)

EQ 2.0 (「心の知能指数」を高める66のテクニック)

  • 作者: トラヴィス・ブラッドベリー,ジーン・グリーブス,関美和
  • 出版社/メーカー: サンガ
  • 発売日: 2019/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る